妊婦・育児

学資保険は必要か?資料請求してハーゲンダッツ2個無料でもらおう!

出産してから右も左も分からない毎日で学資保険と言われてもピンと来ない人が多いと思います。

学資保険ってなんなん?!

保険契約なので必ず入る必要はありませんが、将来の学費のために十分な貯金を残しておくつもりで保険契約して備えておくといざという時に便利です。

学資保険を契約するからには、どれだけお金が増やせるか、どこの保険会社で契約するのかが大事になります。

保険会社によって、保障内容が異なり、満期で返礼される金額も変わります!

しっかりと比べて、目的に合った学資保険を契約したい!

学資保険を一括比較するだけで、もれなくハーゲンダッツが2つもらえる引き換え券が貰えました!

\無料でハーゲンダッツ2個もらえるのはここから!/
一番お金が貯まる保険が分かる!人気ランキング@無料
学資保険 必要か

学資保険は必要か?学資保険の目的を明確に

もし、子供が大学に進学することが決まれば、入学時には平均数百万円のお金が必要となる場合が多いです。

学資保険は、子供のための、計画的な貯蓄を目的としている保険です。

学資保険を契約していると、自分の子供に合わせた年齢(大学入学など)で、満期保険金を受け取ることができます。

夫婦のペースではなく、計画的に貯蓄して、お金を増やしておきたい!という方にはおすすめ

学資保険は会社によって保障内容が違う

学資保険はたくさんの保険会社で販売されています。

保障内容で多いのは、

  • 満期保険金(メインとなる保障。受け取れる金額が一番多い)
  • 入学祝い金(小学校~大学の入学時の祝い金とした一時金)
  • 保険料免除特則(契約者の死亡や高度障害状態となった場合、保障内容はそのままで保険料の支払いは免除)
  • 育英年金(契約者が死亡や高度重度障害となった場合、1年に1度保険金を受け取ることができる年金形式の特約)
  • 入院給付金特約(入院1日5000円~10000円などの給付金が受け取れる)
  • 手術給付金特約(手術受けた場合 所定の給付金が受け取れる)

※すべての保険会社でこの保障があるわけではありません

保障内容が多いと良いと思いがちですが、入院や手術などの保障内容はほかの保険でも多いのが事実。

学資のためにお金を増やしたいという目的がある場合は満期で返礼される満期保険金に重点を置くべきです。

そうでないと、元本割れといって学資のために保険に入ったのに返礼される金額が少なくなる場合があります。

学資保険で医療など総合的にカバーしたいのか

学資のためにお金を増やしたいのか

保険会社によって返礼率が違う

学資のためにお金を増やしたい場合は、満期保険金の返礼率をチェック・比較するのが大事。

学資保険を契約しても満期保険金が少なかったり、そのまま払い込んだ保険料とほぼ変わらないのは避けたいです。

それを避けるために返礼率を重視して学資保険を選びましょう。

返礼率とは払った保険料に対して、受け取ることができる保険金合計額の割合のことを指します。

学資保険必要か?

画像引用元 保険の窓口インズウェブ

適当に選ばずにちゃんと比較しよう~

保険の窓口インズウェブなら、返礼率を重視して保険会社を一括で比較することができます

\一括比較&今ならハーゲンダッツ2個もらえる/
一番お金が貯まる学資保険選び。

学資保険に入ろうか迷ったら

学資保険が必要なのか迷う場合は以下を参考にしてください。

貯金するのが苦手な方

学資保険を契約してしまえば、強制的にお金を貯蓄・増やすことができます。

自分だけの制約で貯金していくことが苦手だという方にはぴったりです。

また、普通の貯金とちがって満期にはお金が増えているというメリットも。

特に一番お金が必要となる大学入学時は10年以上先と、長期間での貯蓄となるため、自動的に引き落として貯金してくれる学資保険が便利です。

教育資金がたくさん必要な方

お子様がたくさんいると、それと同時に教育資金が多く必要になるのは当たり前のこと。

複数回の受験を予定していて、それによる資金が必要になる場合などもありますね。

それぞれの家庭の背景がありますね!

\今ならハーゲンダッツ2個の引き換え券がついてくる/
一番お金が貯まる学資保険がすぐ分かる!
スポンサーリンク
たんたんをフォローする
妻と継母と新米ママと。
タイトルとURLをコピーしました