暮らしとお得

ベースブレッドを口コミ!妊婦のおやつやダイエットに

この記事はベースブレッドの口コミをしている記事です。

最近、テレビや雑誌で掲載しているのを見て気になっていた、完全栄養食のベースフードシリーズ。

これ1つで、からだに必要なものが全部とれるというコンセプトの商品です!

その中でも、ベースブレッドは小麦全粒粉と昆布などの10種類以上の原材料で出来たパン

ベースフードの中でも試しやすそうなパン、ベースブレッドを試食してみました!

  • パンが大好きだけど栄養面が気になる
  • 妊娠中で体重も気になるけどパンが食べたい
  • パンなどの手軽なものでも栄養を摂りたい
  • 太りにくいパンを買いたい

そんなあなたにおすすめです!

\これでコロナ太りも解消!/
全粒粉、大豆などを使用したBASE FOODで、ヘルシーな体づくりを

ベースブレッドを口コミ。パンなのにヘルシー

ベースブレッドはベースフード株式会社から販売されているパンです。

ベースブレッドはどんなパン?

ベースブレッド口コミ

ベースブレッドは、一つ一つ個包装でおしゃれでかわいい袋に入っています。

パッケージの現代感を感じる

今回わたしが食べてみたものは、ベースブレッド新登場のチョコ味!

見た目普通のよくあるチョコねじりパンみたい。

ベースブレッド口コミ

ヘルシーな全粒粉などの原材料で出来ている

ベースブレッドは、一般的なパンと比べて糖質が約30%もオフ。

BASE BREAD®︎プレーンの主原料は、小麦全粒粉です。全粒粉には、精白した小麦粉と比べて、ミネラルやビタミンなどの栄養素が豊富に含まれています。その全粒粉でも足りない栄養素を、チアシードや昆布などの栄養価の高い食材を加えてつくられています。

ベースブフード株式会社

ダイエット中の人や、妊娠中で体重制限の注意を受けているけどパンが食べたい!

そう思っているかたには低GIな全粒粉のパンがおすすめです。

そもそもGIとは

食べ物の血糖値の上がりやすさを指標としたもので、食品に含まれる糖質の吸収度合いを示します。

オオツカ・プラスワン

毎回とはいかなくても、できれば低GIな食品を選べばカラダが喜ぶ!

高GI食品を食べると糖質の吸収が急激になり、身体に負担がかかります。反対に低GI食品は糖質の吸収が穏やかになり、結果としてインスリンの過剰分泌を穏やかにします。インスリンの過剰な分泌は肥満やその他の不調につながります。

オオツカ・プラスワン

上記にあるように低GIを意識すれば肥満・体重増加を予防できる!

そして低GIでかつ、栄養面でも優れているところがベースブレッドの特徴です。

そして、1日に必要な栄養素の1/3もすべてとることができる

ベースブレッドで摂れる栄養(プレーン1食分)
  • 26種類のビタミンとミネラル
  • 27gのたんぱく質
  • 6〜7gの食物繊維
  • 0.8gのオメガ3脂肪酸(チアシード由来)
ベースブレッド口コミ

画像引用元 ベースフード株式会社

実際に食べてみたら

ベースブレッドは袋から取り出してそのままでももちろん食べれます。

わたしはトースターで温めてみました。パンフレットに記載されていた通り1000Wで3分ほど。

ベースブレッド口コミ

トースターで温めるとカリッとした食感になってハード目のパンに生まれ変わります!

昆布や栄養素が含まれているからか、一口目は想像と違っていました!

普通のマーブルチョコパンと思って食べると少し期待外れ。

でも、甘さも控えめだからかパクパク食べれて美味しい!

ふんわり柔らかくらしたい場合は、電子レンジ500W・20秒で可能です。

全粒粉のパンを食べたことがあるかたは分かるように、香ばしい香りがいい匂いです。

甘いものが苦手な方はにはプレーンで

ベースブレッドは2種類あり、プレーンとチョコから選択できます。

プレーンは文字通り味付けがされていないもの。

全粒粉が好きな方は、より香ばしい香りを感じれるプレーンがおすすめです。

チアシードも入っているから、プチプチした食感もあるらしく、女子には支持率が高い!

プレーンのベースブレッドであれば、そのままはもちろんクリームチーズやハムなど自分で好きなアレンジも楽しめます。

ダイエット中だけど甘いパンが食べたいかたはベースブレッドのチョコ味。

朝食に栄養バランスのよいパンを食べたいならベースブレッドのプレーンがベスト。

ベースブレッドのメリットデメリット

ベースブレッドにデメリットはある?

ベースブレッドのデメリット

ベースブレッドは、普通のスーパーやコンビニ等では購入できません。

思い立った日にすぐに購入して食事できないところがデメリットと言えます。

そしてスーパーで販売されてるパンの価格に比べると少し高め

  • ベースブレッド【プレーン】1個当たり 195円(割引なしの場合)
  • ベースブレッド【チョコ】 1個あたり 205円(割引なしの場合)

普通の菓子パンであれば、100円で買えるけど、栄養バランスの整ったパンが205円で買えるのは逆に安いとも思う。

1個当たりでの販売がされておらず、最低でも8食分(パン16個)からの販売。

まとめ買いをして無駄な買い物減らすと考えればコスパは悪くありません。

ベースブレッドのメリット

ベースブレッドのメリットは、やはりパンなのに手軽に栄養を摂れるところ。

  • パンなのに手軽に栄養が摂れる
  • パンなのに低GIで身体に優しい
  • ダイエット中でも食べられる
  • 週2~3回でもベースフードに置き換えれば栄養のベースが底上げされる

体重増加を注意されている妊婦さんや、ダイエット中だけどパンが食べたい方には本当におすすめ。

普段からブランパンや全粒粉になじみある方であれば、チアシード入りのプチプチ食感のベースブレッドもハマるはず。

ベースブレッドはどこで買える?

ベースブレッドはベースフード株式会社で販売されています。

初回価格で買うなら公式サイト

\初回は20%オフ/

またAmazonでも正規品が販売されています。

Amazonでは食品ランキング1位も獲得していてベストセラー品です。

スタートセットがお得

ベースブレッド口コミ

画像引用元 ベースフード株式会社

ベースフードでは、ベースブレッドと同じく完全栄養食としてパスタも販売されています。

このパスタはイタリアンやフレンチレストランのメニューでも採用されています。

ベースブレッドと、ベースパスタもついたスタートセットなら、お得にどちらも購入できます!

スタートセット 税・送料込み¥3028円(初回限定価格)

スタートセットの内容
  • ベースパスタ フェットチーネ 2食
  • ベースパスタ アジアン 2食
  • ベースブレッド プレーン 2食(4個)
  • ベースブレッド チョコレート 2食(4個)

スタートセット初回限定でベースブレッドのチョコ味1個、ボロネーゼソース1食分が無料特典で追加されます!

\今なら20%オフ/

健康を気にしている方、妊婦のおやつとして、ダイエット中の方に本気ですすめることが出来るベースブレッド。

卒乳してダイエット中の今も助かるけど、妊娠中に本当に知りたかった( ; ; )

スポンサーリンク
たんたんをフォローする
妻と継母と新米ママと。
タイトルとURLをコピーしました