妊婦・育児

母乳にいい食べ物・飲みもの!わたしはこれで快適母乳育児ライフを満喫

この記事は母乳にいい食べ物・飲み物を紹介しています。

保育園に預ける1歳まで母乳育児していた普通の母です♪

母乳育児は、わたしにぴったりでした!

母乳は赤ちゃんにとって理想的な栄養源。

成長のために必要な栄養素をバランスよく含んでいて、消化吸収も赤ちゃんにとって抜群です。

赤ちゃんを病気から守るための免疫抗体もたくさん含まれています。

  • できるだけ母乳で育児したい
  • 完母で育てたい

そんなお母さんにおすすめの、母乳にいい食べ物・飲み物は、

飲み物食べ物
・母乳専用ハーブティー
・たんぽぽ茶
・麦茶
・ルイボスティー
・白米
・根菜(蓮根、ニンジン、ゴボウなど)
・青菜(小松菜、ほうれんそう)
・鶏肉・豚肉

・納豆

わたしがヘビロテしていたハーブティー▼
ミルクアップブレンド(初回半額定期)

母乳にいい食べ物・飲み物【ハーブティー】

母乳にいい食べ物飲み物

妊娠期に続いて、授乳期もお母さんは食べ物・飲み物に気をつけなければいけません。

母乳育児専用のハーブティー【ミルクアップブレンド】

母乳の出が気になる授乳期のママのために英国ハーバリストと授乳ケアの専門家が共同で開発した母乳育児サポートハーブティーです。ヨーロッパや中国で古くから授乳期ママの飲み物として愛用されてきた8種のハーブを厳選して配合。原料には、オーガニック認証または無農薬栽培のハーブのみを使用しています。

株式会社ボーダレス・ジャパン

母乳にいいとされるハーブティーでも、授乳期に飲んではいけないハーブもあります。

そのため卒乳したばかりの姉からすすめられたもので、母乳育児のために作られたAMOMAハーブティーを取り入れました。

AMOMAハーブティーは、助産師と共同開発されたオーガニックハーブティーです。

600を超える産院でも導入されていて、オーガニック原料だから何より安心して飲んでいました!

amomaにはたくさんのハーブティーがありますがこのミルクアップブレンドは授乳期のお母さんを助ける目的で作られたハーブティーです。

8種のハーブで血の巡りを整えて母乳を作る

ハーブティーが母乳にいいとされるのは、ハーブがお母さんのカラダ・血の巡りをよくするから。

血の巡りがよくなると、お乳がしっかり母乳を作り出してくれます。

薬や化学物質ではなく、100%天然の自然のハーブだから、お母さんにも赤ちゃんに本当に安心。

【AMOMAハーブティー】ミルクアップブレンドの味

母乳にいい食べ物飲み物

ミルクアップブレンドの味は、決しておいしいとは言えません。。

ザ・ハーブティーという感じです!

ハーブティーを飲んでいる方には分かりやすいかと思いますが、健康的な紅茶を飲んでいるような感じです!

決して、「おいしい~!!」というような味ではありません。

このハーブティーを作り飲もうと置いていたところ、長男が間違って飲んでしまいびっくりした顔をしていました(笑)

母乳専用のハーブティーを飲むタイミングは夕方がおすすめ

母乳量は朝にかけて多くなり、夕方にかけて減っていくと言われています。

そのため、母乳量が減る夕方にかけての時間の一息つく時間で飲んでいました。

公式サイトでの目安摂取量は1日2~3杯がベストだと言われています。

わたしは1日1杯だけがほとんどでしたが、効果は十分でした!

1日1杯なら1日当たり66円

AMOMAミルクアップブレンドの定価は、税込1999円。

1日あたりで計算すると1杯66円で飲むことができます。(30日計算)

その値段で母乳量が保たれるのなら、と思い積極的に飲んでいました。

1カ月に1袋の定期コースで注文するとさらに安くなり、送料無料にもなります。

授乳期間中ずっと飲み続けたい方には定期コースの注文がお得です!

さらに、初めての注文の場合は初回限定価格1599円(税込)で送料無料です!

1カ月で計算すると1杯あたり53円なのでまずはお試ししたい方におすすめです。

定期コースでも縛りはないのでいつでもストップできます☆

\今なら初回限定価格&送料無料!/

母乳にいい食べ物・飲み物【たんぽぽ茶】

たんぽぽ茶も母乳専用のハーブティーと同じく母乳にいい飲み物です。

たんぽぽ茶の効果

たんぽぽ茶にはカラダを温める効果が高いと言われています。

ハーブティーと同じように血液の巡りがよくなることで母乳の出を助けてくれます。

カルシウムやマグネシウムの補給も出来て、乳質の改善や乳腺炎の予防にもいいとされています。

たんぽぽを使ったお茶だから、妊娠中にも安心して飲むことができます。

たんぽぽ茶でコーヒー代わりに

たんぽぽコーヒーは、たんぽぽ茶の別名でコーヒーに似た香ばしい香りからハーブコーヒーと言われています。

妊娠前からコーヒーホリックだったわたしは何よりコーヒーが飲めないのは辛かった!

母乳量を保つためにはハーブティーを飲んでいて、コーヒーが飲みたいとき、リフレッシュしたいときはたんぽぽコーヒーを飲むようにしました。

もちろんノンカフェインだから安心。

そして母乳にいい飲み物なので授乳期のお母さんにはぴったりです。

結局コーヒーじゃないやん!と思いつつ飲んでみたら焙煎された香りと味でびっくりします!

ハーブティーは苦手というかたにはたんぽぽ茶がおすすめです。

たんぽぽ茶ならコスパよく取り入れられる

たんぽぽ茶は、市販でも妊産婦のためのコーナーに置いてあるのを見かけます。

値段も安価で比較的取り入れやすいです。

AMOMAハーブティーでも販売されているたんぽぽ茶は焙煎された香りと味がおいしくて人気ですね。

\1杯あたり46円/

母乳にいい食べ物飲み物【麦茶・ルイボスティー】

麦茶は家庭で最も取り入れやすい飲み物ではないでしょうか。

麦茶でミネラル補給

麦茶はたんぽぽ茶と同じくノンカフェインで妊娠中からも飲めます。

麦茶は原材料が大麦だからミネラルが豊富。

産後の体調をよくするためにもミネラルは必須です。

そして何より水分不足を防ぐのは母乳にとってもカラダにとっても大前提なこと。

麦茶なら、水分補給としても取り入れやすい!

体調を整え母乳にいい影響を与えましょう

ルイボスティーでもミネラル補給

ルイボスティーも麦茶と同じくミネラル豊富なことがメリットです。

ミネラルをしっかり摂れていれば、質の良い母乳を作ることができます。

ルイボスティーは抗酸化作用もあり、アンチエイジングとしても有名ですね。

歯に着色しやすいというデメリットあり。

でもルイボスティーは何より味がおいしくて大好き!

妊娠前からよく飲んでいました。

\オーガニックルイボスティーなら/

母乳にいい食べ物・飲み物

母乳にいいとされるのは日本人ならお米です。

白米で産後の体重管理も

母乳の主成分となる食べ物。

白米は栄養価も高い炭水化物です。

そして水分もたくさん含んでいるから、消化吸収を助けてくれます。

産後ダイエットを意識して十分な食事をとらないでいると、母乳にも影響するほか、お母さん自身のエネルギーが作られず代謝が落ちてしまいます。

しっかりと白米を摂ることで良いエネルギーに変換され、代謝がアップすると産後ダイエットの味方になります!

授乳中は白米中心のごはんが本当においしく、

しっかり食べる分体力にもなり、産後ダイエットにも成功しました!

根菜で良質な母乳に

野菜を食事に摂り入れることで水分量が増えて赤ちゃんにとって飲みやすい母乳になります。

ドロドロした母乳を防ぐことができれば、乳腺炎の予防にも。

野菜の中でも、ゴボウ・にんじん・れんこん・さといも・さつまいもなどの根菜は、カラダを温めてくれるので血行が良くなり、母乳の分泌が促進されます。

緑黄色野菜と納豆でビタミン補給を

母乳は赤ちゃんにとってバランスのとれた栄養源であることは確かですが、ビタミンKが不足しているという欠点があります。

カロリーの摂りすぎに注意し、脂っこいものや甘いものを控える、良質のたんぱく質や野菜を充分摂るという妊娠中の食事の基本に気をつけていれば大丈夫です。あえて付け加えるとすれば、母乳にはビタミンKが不足しているという欠点があります。病院でもビタミンKのシロップを赤ちゃんに飲ませますが、お母さんの食事からも補給しておけばいっそう安心です。緑黄色野菜や納豆など、ビタミンKを含む食品を積極的に摂るようにしましょう。

ベビーカレンダー

生まれたての赤ちゃんは産院でも、自宅でもビタミンKシロップを飲ませますね!

小松菜、ほうれん草などの緑黄色野菜にビタミンKは多く含まれていて、

納豆にもビタミンKが豊富に含まれています。

和食中心であれば母乳にいい

たまに食べたくなるファストフードや油もの、ケーキなどの乳製品は我慢せずに食べても、

基本的な食事がバランスのよい和食中心であれば、乳腺炎の予防にもなるし、母乳にいい生活が送れます。

忙しいときにはハーブティなどで補えれば良し。

お母さんにも、赤ちゃんにも快適な母乳育児ライフが送れるようにできるところは取り入れてみて下さい♪


たんたんをフォローする
妻と継母と新米ママと。
タイトルとURLをコピーしました