美容

痩せるお風呂の入り方。産後マイナス16キロ達成

我が家の主人は絶賛ダイエット中。

やっていることは、黒糖とはちみつを摂取して、良質な糖を取り入れて代謝をあげる!

そして、サウナとお風呂が大好き人間なので、超発汗してくれる入浴剤でおうちサウナ。

わたしは、産後半年で、産前よりもマイナス3キロ達成中!

妊娠中は13キロまで太りました。

やっていることは主人と同じで黒糖とはちみつを甘いものが食べたくなった時、まず口に入れること。

そして、超発汗する入浴剤で半身浴ではなく、全身浴。ただ、生後半年の乳児がいるので主人のように長くお風呂に入るのは難しい。

だから、時短で行ったのは実績のあるスリミングクリームで浮腫み取りとマッサージ

普段からマッサージやストレッチをする習慣があったわたしですが、より効果的なアイテムを使ってさらに余分なお肉を減量することが出来ました!

痩せるお風呂の入り方。まずは揉みほぐす

気になる部分のお肉は揉みほぐすことで、普段使っていないところがほぐされ、細くなる効果があります。

よく聞くことですが、浮腫みが残ったままだと太くなりやすい。しっかりとスッキリ流してメリハリある脚にすることが大事。

痩身エステでは、機械を使いますが、手でも揉みほぐされて終わることがほとんどです。

しっかり揉みほぐすことでセルライトケアにもなります。

わたしは短い時間でも、湯船に浸かったらまずは太もも→お腹→二の腕とひたすら揉んでいきます。

それはねじるように。二の腕はねじるのが難しいので、痛いくらい振袖部分を揉んだ後、こぶしを作り肩に流すように動かします。

やり始めた当初はかなり痛かった!

しかし毎日継続すると痛みもなくなり、より揉みほぐすことができます。

そして、やるとやらないとでは効果は歴然です。

湯船の中で揉みほぐしているうちに、身体はさらに温まり、発汗をうながしてくれます!

そして、続けるうちに余分な脂肪が減り、痩せに繋がりました!

痩せるお風呂の入り方。マッサージアイテムを取り入れる!

少し余裕がある時は、エステサロンで実際に使われているスリミングクリームを使用するとさらに効果が出ています。

わたしが使っているこれ、ただのクリームではなく、ミネラルが豊富に配合されているものは浮腫みが取れるので病みつきになる!

ミネラルレッグスムーサーでスリム脚に

使用しているクリームは、ミネラル含有量がギネス記録に登録されている雪塩と、薬草ハーブ海藻エキスで出来ていて海洋ミネラルたっぷりのもの。

ただのスクラブではなく、アンズの核が使用されているから、よくあるスクラブの痛みのようなものは無くて気持ちよくマッサージ出来る!そしてこのアンズ核が角質も取りながらケアしてくれるから、洗い上がり後はすべすべ。

伸ばすとオイル状になって伸びも良いところが好き。

老廃物が流れるから浮腫みが取れてスッキリ。脚専用に作られている本格派マッサージクリームはやっぱり違う。浮腫みは女性の悩みで多いけど、アルコールをよく飲む男性にも効果あると聞きました。


とても良い

いつもは入浴後に某有名オイルを使用してマッサージしてましたが、一番気になるのが太ももとお尻。家族の前で下半身マッサージするわけにはいかず、深夜に行うのが面倒なのと、オイルが下着類に付くのが気になり、入浴時に出来るイルコルポをお試しで購入しました。これはいいです。入浴時なので裸という事で太ももからお尻を楽に引き上げられます。衣類汚れや家族も気にしないですみます。マッサージで入浴時間が長くなるためか、汗も大量。商品購入したいと思います。 

保湿成分も配合されているのでスクラブ後にありがちな乾燥もなく、痒くならない。

ボディにはミネラルフィットスムーサーでマッサージ

二の腕、お腹には、ボディ用のクリームを使い揉んでいくとさらに効果大。

わたしが使用しているのも脚専用と同じ、ギネス認定の雪塩が使われていて、とにかくデトックスされるから気持ちいい。

エステサロンで使用されているものだから、気分も高まり、何よりいい匂いなのでリラックス効果もあり◎

\楽天ランキング第1位/

このミネラルフィットスムーサーは、全身用なので、もちろん脚にも使えます。

こちらは綺麗なエメラルドグリーンで、脚用と比べるとミネラルの結晶がザラザラと脂肪の燃焼を助けてくれる質感。

【ミラクルフィットスムーサー】塩もみでボディを引き締め

この、クリームが発売されているイルコルポシリーズは、日本人に合わせて作られているから敏感肌の方でも刺激が少なく優しい。

いつも肌が白くて薄いと言われる私でも、使用中も使用後も問題ありませんでした。

痩せるお風呂の入り方。入浴剤にこだわる

お風呂に入ってすぐにあがるのでは、身体が芯から温まりにくく、代謝アップに繋がりにくい。

しっかりと湯船に浸かり、リラックスをして心と身体を休める。

半身浴が苦手な人や、ゆっくり浸かる時間が無い方は、全身浴がおすすめ。

発汗しているのがわかりにくいですが、しっかりと身体の芯から温まります。

温泉の効能のように、何かの効き目は家庭のお風呂にはない。だからミネラル豊富な入浴剤などを使用して、身体を温め代謝アップに繋げる

入浴剤は、マッサージクリームと同じ会社の入浴剤を使用。

このシリーズは、ギネス認定の雪塩だったりと天然成分を配合していて、このミネラルたちが効果を発揮してくれて発汗力が普通の入浴剤と全然違うのでお気に入り。

痩せるお風呂の入り方。まとめ

☑︎半身浴か全身浴を必ずする
☑︎湯船で気になる部分をもみほぐす
☑︎入浴剤効果で発汗を促す
☑︎身体を温めて痩せやすい身体にする

わたしが実践しているのはこれくらいですが、実際に効果が出ています。

ストレッチを習慣化していた頃は、セルライトも気になることは無かった。やはり身体全身にアプローチすることが浮腫みから太ることなどを防ぐのだと実感しています。

あとは、自分の好きな匂いのアロマなどを炊いて、リラックス効果を高めるのも良いと思います。

お風呂が好きな方、一石二鳥でスリムボディを目指したい方、やってみてはいかがでしょうか☆

スポンサーリンク
たんたんをフォローする
妻と継母と新米ママと。
タイトルとURLをコピーしました