SudioEttを口コミ!多機能コスパ◎Sudioのココが好き!

スポンサーリンク
暮らし

この記事ではSudioEtt(スーディオエット)『ワイヤレスイヤフォン』を口コミレビューしています!

SudioEttを使ってみて感じた使用感を簡潔にまとめると、

SudioEtt良い点
  • とにかく音が良い・綺麗
  • 外での通話も聞き取りやすい
  • ノイズキャンセリングが高性能
  • 価格
  • スタイリッシュ・カラバリ豊富
  • 耳に合ったイヤーピースを選べる
  • VGP受賞(機能/デザイン/価格)
  • バッテリー持ちがよい
SudioEttあんまりな点
  • 電波の混むところで音飛びすることがある

「VGP」ってなに?↓

「VGP」は、1987年にスタートした国内最大級を誇るオーディオビジュアル機器の総合アワードです。

VGP
>>いい音をおしゃれに楽しめるイヤホン【Sudio】

公式サイトは送料無料&30日間の返品保障

sudioett 口コミ
スポンサーリンク

SudioEtt口コミ【良い点】

sudioett 口コミ
SudioEtt(スーディオエット
価格17,900円(税込)
対応機器Android、iOS
防水性能あり。雨や汗に強い
ワイヤレス接続あり
Sudioett公式

とにかく音がいい

イヤフォンってなんでも一緒。聞こえれば何でもいい。って思っていませんか?

実はわたしも思っていました!その概念が無くなったのがSudioEttのワイヤレスイヤフォン。

youtubeではあまり実感しなくても、音楽を聴くときにはとくに音がきれいだと実感します!

ノイズキャンセリング機能

sudioett 口コミ

仕事で通話が必須な方は絶対に必要なノイズキャンセリング機能

ノイズキャンセリングといえば、少し前まではBOSEやソニーなど音響機器メーカーのイヤフォンに搭載されていた機能ですが、最近ではAirPodsProなどにもその機能があります。

そのノイズキャンセリング機能もついて、17,900円(税込)は確かにVDP受賞するなと納得。

しかもSudioEttアクティブノイズキャンセリング機能搭載!

ノイズキャンセリングよりすごいやつ!

Sudio Ettのアクティブノイズキャンセリング(ANC)機能で、どんな場所にいても“本物”のオーディオ体験。通話時に自動でオンになる自動外音取り込み機能搭載だから、イヤホンを付けたままでも通話中に自分の声が聞こえやすく、周囲の必要な音もしっかりキャッチ。

SudioEtt公式

通話時に自動で切り替わるアクティブノイズキャンセリングは営業職の方にはめちゃくちゃ重宝しているみたいです!

コスパ良い

セールしていることもあるSudio!

このスペックで、定価17,900円(税込)は満足ですがさらに15%オフセールなどのキャンペーン期間もあるみたいなので忘れずにチェックを!↓

>>詳しくはSudio公式をチェック

高見え、お洒落

sudioett 口コミ

SudioEttのデザインは北欧生まれ。

雑貨で人気のフライングタイガーやIKEAなども北欧ですね。

シンプルだけど上品さもあって、高見えする上に高性能なのは北欧生まれあるある?

バッテリー持ちがよい

どんなによいワイヤレスイヤフォンでも、すぐに充電が無くなるのは個人的にはすごく嫌。

ケースに収めるだけで充電できる機能もあって、最大30時間は十分で嬉しい!

公式サイトでは以下の通り↓

連続再生時間 最大30時間(ANC仕様で最大20時間)

ケース充電含む。

Sudio公式サイト

ワイヤレス充電も可

ワイヤレス充電にも対応してるので、自宅にワイヤレス充電器があれば無線で充電することができます!

優先の場合ケーブルはタイプCだから急速充電もできる!!

タイプÇは最近100均にも売ってるよ!

SudioEtt口コミ【あんまりな点】

コスパ、性能に申し分ないSudioEttですが、電波がすごく混む場所では音飛びすることがたまにありました。

でも、通常使用と通話には問題なし!

SudioEtt【一般口コミ】

SudioEttはSudio社

今回レビューしたのはSudioEttでしたが、Sudio社にはほかにも人気のイヤフォンがたくさん販売されています。

SudioEttよりも低価格のワイヤレスイヤフォンもあったり、音が良くて高性能だから幅広い年齢層で人気のブランドです。

環境に配慮した、サスティナブルなオーディオ機器を取り揃えています。

ワイヤレスイヤフォン、高性能なイヤフォン、コスパ良いイヤフォンを探し中の方には要チェックなブランド!!!

イヤフォン診断ができて自分に合ったものを見つけることもできます♪

>>SudioEtt公式サイト

タイトルとURLをコピーしました